会津みらい法律事務所

弁護士紹介

弁護士 大野 毅夫(おおの たけお)– 福島県弁護士会

弁護士 大野毅夫

初めて会津の地を踏んだのは、2015年1月に法テラス会津若松法律事務所に赴任したときのことでした。その後任期が満了するまでの3年2か月の間、弁護士に相談できないまま法律問題で悩んでいる方々の不安を少しでも解消できればという想いのもと、日々業務に励んでまいりました。お陰様で、会津のみなさまに支えられ、その間の受任事件終了件数は200件、法律相談件数は1,100件を超えました。

私は、法テラス出身の弁護士として、今後もみなさまが気兼ねなく相談できる身近な弁護士でありたいと思っています。他方で、法律のプロフェッショナルという意識を強く持ち、先を読んだ対応を心がけ、より良い解決ができるよう努めてまいります。

親しみやすい弁護士として、みなさまの不安や悩みを一緒に共有し、一緒に考えていきたいと思います。どうぞお気軽にご相談ください。

主な経歴

1986年 埼玉県さいたま市(旧浦和市)生まれ
2002年 埼玉大学教育学部附属中学校卒業
2005年 慶應義塾志木高等学校卒業
2009年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2011年 慶應義塾大学大学院法務研究科修了
2013年 最高裁判所司法研修所修了
弁護士登録
2014年 日本司法支援センター(法テラス)入社
浅井嗣夫法律事務所(郡山市)にて養成勤務
2015年 法テラス会津若松法律事務所にて勤務(代表弁護士)
2018年 日本司法支援センター(法テラス)退職
会津みらい法律事務所を開所

主な実績

2016年 日本司法支援センター理事長賞受賞※
2017年 日本司法支援センター理事長賞受賞(2年連続)

※この賞は、全国200名を超える法テラス勤務弁護士の中から、法律事務について顕著な業績(事件処理件数や事件処理内容など)を残した弁護士を毎年数名表彰するものです。